塗料の進化がここまで来た!?外壁塗装に使用する高機能塗料3選!

2016年07月24日塗料の進化がここまで来た!?外壁塗装に使用する高機能塗料3選! はコメントを受け付けていません。

とにかく耐久年数が長いフッ素系樹脂塗料

外壁塗装に使用される高機能塗料にフッ素系樹脂塗料があります。有名タワーなどにも使用され、耐久年数が15年から20年程度と長いのが特徴です。耐候性や防汚性、色相など塗料の持つ機能が極めて高く、塗装する家屋の条件で異なりますが相場はおおよそ90万円程度とされます。一般住宅にはオーバークオリティーな面がありますが、足場を組むスペースが大きくなる様な広い家屋や塗り替えしの回数を減らしたい人には向いている塗料でしょう。

夏のエネルギー消費を抑制する遮熱塗料

エコ塗料と呼ばれる塗料の種類に遮熱塗料があります。フッ素系樹脂塗料と同程度の長い耐久年数を持つことと、省エネ効果が特徴です。高い確率で赤外線を反射させるため、塗装した外壁の表面温度を低く保ちます。熱を家屋の内側へ浸透させ無いため室温が上がり難く、特に夏季のエアコン使用率を抑え電気量の節約に繋げる塗料ですね。また、家屋の表面温度が上がらないため長持ちし、CO2削減にもなります。おおよその相場は98万円程度です。

家屋の寿命を長くする高機能な断熱塗料

遮熱塗料と同じエコ塗料に断熱塗料があります。原料にセラミックが含まれており、日光による熱を家屋内部へ浸透させ難く、室温上昇を抑制する効果が高いです。また断熱効果によって室内で温められた熱を屋外へ逃がさない保温の機能もあります。夏冬共に、エアコン使用率を下げるため、高い省エネ効果を得られる塗料です。また、天候による温度変化が影響しないため建材の傷みを防ぎ、断熱塗料を施した家屋は寿命が長くなるでしょう。森林保護の観点からも地球に優しい塗料ですね。

外壁塗装の相場の中で、足場無料と言う言葉に踊らされないで下さい。これは完全に無料なのではなく、他の項目に足場の代金が含まれているのです。