やっぱり占いとして歴史があるものの方が信頼できますよね

2016年05月26日やっぱり占いとして歴史があるものの方が信頼できますよね はコメントを受け付けていません。

占いと言えばタロット占い!

占いブームがあったころには食べ物やダンスなど、あらゆるものを使った占いが大量に生まれてかえって混乱しそうになったほどでした。でも、そのブームが一段落して生き残っているのは占いとしての歴史があるタロットや手相、算命学など何ですよね。タロットは最近流行りの電話占いでも依頼が多いジャンルです。タロットカードにはすべてそれぞれに意味が決まっており、シャッフルされて引き当てられたカードの位置から占いの結果を読み取っていきます。

算命学を使った占いとは

手相よりもさらにその人の運命を紐解くことができるのが算命学です。その歴史はかなり古く、何と秦の時代にはすでに誕生していたのだとか。今では占いの一ジャンルとして生き残っていますが、昔は軍略などにも用いられていました。ちなみによく聞く天中殺という言葉も、算命学用語なんですよ。その人の生年月日や干支からこれから待ち受けている運命などを診断し、相性や結婚診断、人間関係のことや仕事運などあらゆることを占ってくれます。

女性から人気の高い、西洋の占星術

雑誌の占いコーナーに載っていることが一番多いのはやっぱり西洋占星術でしょう。自分の星座は誰でも知っているものですし、星座ごとにその一か月の運勢やラッキーカラー、ラッキーアイテムなどがよく掲載されていますよね。実際にその占いコーナーのアドバイス通りにラッキーアイテムを持ってみた、という人いるのでは?占い館などで占星術師に占ってもらう場合はもっと本格的で、生年月日や生まれた時間などから星の位置を特定して占いをしてくれるんですよ。

占い師は大勢います。その為、自分に合った占い師を見つける事が大切だと思うのです。相性が合った人を探す事が課題ではないでしょうか。占い師が当たると話題になっていても、自分にとって良いとは限らないのです。